顔型別に似合うピアスやイヤリングの選び方

アクセサリーショップへ足を運ぶと、気に入った可愛いデザインのピアスやイヤリングを購入するという女性は多いと思います。
流行を意識して、ピアスを選ぶ方もいると思いますが、実際に装着して似合っていなかったらどうでしょうか。
実は顔の形によって似合う、似合わないがあるのです。
これから、顔型別に似合うピアスの選び方についてご紹介しますので、どんなタイプのピアスが一番似合うのか知っておきましょう。


丸顔さんに似合うピアスやイヤリング

丸顔さんは、全体的に顔の形が丸みを帯びているため、スッキリとした顔の印象に見えるピアスを選ぶと良いでしょう。
縦のラインを強調する縦長のピアスや、あごよりも少し長いぶら下がり系のピアス、チェーンタイプのものを選ぶと、顔のバランスがよく見えます。逆に、横幅のあるものや丸いピアスの場合、余計に顔の形が丸く見えてしまいます。


四角顔さんに似合うピアスやイヤリング

あごが四角い、またはエラが張っている四角顔さんは、輪っかタイプのものがおすすめです。
ダイヤモンドや角がある形のピアスを身に付けると、四角い顔の形が強調されてしまいます。


面長さんに似合うピアスやイヤリング

楕円形の形が特徴的な面長さんは、縦長のピアスやチェーンタイプのピアスを身に付けてしまうと、より顔の長さが強調されてしまいます。一粒スタッドタイプや丸みのあるラウンドタイプ、またはショートタイプのピアスを選ぶと、優しい雰囲気になり、面長な顔立ちをきれいに見せるのでおすすめです。


卵型さんに似合うピアスやイヤリング

卵型さんは、卵のような顔の形で平均的にバランスが良いため、どんなピアスでも似合う顔といわれています。
特に、パールやダイヤの小粒タイプのものがおすすめです。
色々な形のピアスを試して、ご自分に似合うものを選んでください。


逆三角形さんに似合うピアスやイヤリング

あごのラインがシャープな逆三角形さんは、丸い形のピアスや小ぶりのものを選ぶと、あごのラインとのバランスが悪くなってしまいます。また、ピアスの先端が尖っていると、細いあごがより強調され目立ってしまうため、あごのラインが気になる方にはおすすめしません。横幅のあるタイプやぶら下がりタイプのピアスを選んだほうが、顔のバランスもよく見えます。


当店では、セミオーダーピアスやイヤリングを製作しています。
あなたのお好みやご要望に合わせてお創り致しておりますので、頭の中でイメージしているデザインがある方は是非お聞かせください。また、ピアスフックやイヤリングの金具の変更も行っているので、金属アレルギーの方でも安心しておしゃれを楽しむことができます。




ネックレスの選び方

ネックレスには、色々な種類がありますが、ネックレスの長さや身に着ける人によって、印象も大分変わって見えます。
これから、ネックレスの選び方について紹介して参りますので、自分にはどんなネックレスが似合うのか探してみましょう。


ネックレスの長さ

コーディネートのしやすいネックレスの長さが、女性だと40〜50cmといわれています。
女性にネックレスを贈る際は、この標準サイズの長さのものを選ぶと喜ばれるでしょう。
また、長さが50cmを超えると、胸元でネックレスが揺れるため、合わせる洋服によって印象が大分違ってみえます。
ネックレスが長いほど、エレガントな雰囲気になりますが、着こなし方が難しくなってしまうため、コーディネートを考えるのが得意な上級者におすすめです。


肌の色

ネックレスは、その人の肌の色によっても雰囲気が変わります。
色白の方は、ホワイトゴールドやピンクゴールドなど、柔らかい色合いのネックレスを選んだほうが、肌になじみやすいです。
その一方で、色黒の方は、ゴールド系や黒などはっきりとした色合いのものが合います。


首の太さや長さ

首が太くて短い方は、首周りにぴったりするチョーカーや短い長さのネックレスを身に着けると、窮屈なイメージを与えます。45cm〜50cm位の長さのものが、首周りをすっきりとさせシャープな印象に見えます。
その一方、細長い首の方は、ロングチェーンのネックレスを選ぶと、首の長さが強調されてしまいます。
大柄なコサージュがついたものやチョーカー、またはネックレスを重ねづけした方が首元にボリュームが出るのでおすすめです。


首の太さや長さ

当店では、セミオーダーメイドのアクセサリーを製作しています。
上品な印象のパールネックレスやかわいいデザインのピアスを豊富に販売しておりますので、あなたのお気に入りのアクセサリーがきっと見つかるでしょう。
また、ご要望に応じてお好きなデザインをお創り致しておりますので、あなただけのオリジナルアクセサリーを身に着けることができます。さらに、ピアスフックをチタンやシルバー、シリコンに変更することもできますので、金属アレルギーの方はお気軽にご相談ください。




色が与える印象について

洋服やアクセサリーを選ぶ時、つい似たような色、もしくは好きな色ばかりに目がいってしまうことはないでしょうか。
思い当たる方は多いと思いますが、色が変わるだけで雰囲気が違って見えます。
では、色は私達にどのような印象をもたらすのでしょうか。



 白

白は何色にも染まっていないクリーンな印象を与えます。
爽やかで清潔感のあるイメージに仕上げたい特は、白の割合を多めにしたコーディネートを選ぶと良いでしょう。
また、結婚式やパーティーなどのシーンでは、白のパールのついたピアスやネックレスを身に着けることで、とても華やかな雰囲気になります。



 ピンク

ピンクは、心理学的に安らぎや優しさをもたらすカラーといわれており、幸せな感情に浸ることができます。
可愛いらしく親しみやすい雰囲気があり、男女共に良い印象をもたらします。



 赤

元気のある活発な印象を与えます。赤は、異性の気を引くカラーといわれておりますので、片思いの異性がいる方や関係を深めたい方には、ぜひ赤を取り入れることをおすすめします。


 青

情熱な印象を見せる赤とは対照的に、冷静な印象をもたらします。
落ち着いたイメージを見せるので、ビジネスの場でも好まれるカラーです。


 金

とても目を引く色で、自信を持ちたい時に身に着けると良いでしょう。
ゴージャスな印象をもたらしますので、華やかなシーンではとても映えるカラーになります。


 黒

落ち着いて、スタイリッシュな印象を見せる黒は、明るい色を映えさせる効果があります。
黒のコーディネートを考える時は、明るめのカラーや対照的な色を組み合わせると、より大人な雰囲気に見せることができます。


当店では、セミオーダーのピアスやイヤリング、ネックレスなどのアクセサリーを製作しております。
ご要望に合わせ、色々なアレンジでお創り致しておりますので、こだわったアクセサリーを身に着けることができます。
さらに、金属アレルギーの方には、対応の金具への付け替えなども行っておりますので、お気軽にご相談ください。


Search